久しぶりの就職活動

結婚してから専業主婦として10年以上頑張ってきました。
下の子が来年度から幼稚園の年長さん。
そろそろ社会復帰しようかと就職活動を開始しました。

結婚前は自由業。
要するに個人事業主として働いていたので、就職するのは15年ぶり?
就職活動なんて20年ぶりかもしれない。

ドキドキしながらハローワークへ行って求職の登録を済ませ、色々悩んだ末、2ヶ所に応募したものの納得できす、面接前にキャンセルしました。

求職登録から10日、本気でやってみたい求人を発見し応募。
履歴書の書き方なんて忘れているし、何よりいつ何の仕事をしたかなどという自分史もどきを思い出すのにかな苦労しました。
無事に書類を送付して、返事は翌週あたりかな?とのんびり構えていたら、ポストに履歴書を放り込んだ翌日に面接案内の電話がありました。

緊張のまま1週間後の面接を想像し、1人でブツブツ独り言で面接練習の日々。
持っていたスーツは、産後太りで一切着られない状態。

面接の練習どころじゃなかったというに気付いて、本当に焦りました。
50才を目前にリクルートスーツというわけもいかず、悩みましたが何とか準備完了。

ドキドキハラハラで面接会場へ。
部屋がわからず建物内で迷子になり、またもや冷や汗。
いよいよ面接。
面接官からの説明では、面談の後にテストもあるとか。
え?聞いてませんよ!!と、またもや冷や汗ダラダラ。

散々緊張しまくりだった割に、面接は笑いありの楽しいものでした。
テストもタイピングのスピードチェック程度。
手応えバチリ。
翌日には内定の電話を頂きました。

久しぶりに緊張したり、履歴書を書いて面接してと、体型がかなり崩れている現実にも気付いてしまったけれど、すごく新鮮な気持ちになれて楽しかったです。